ヘッダメニュー メール配信 お問合せ HOME 社会福祉法人双星会 高木保育園
イベントアルバム

★卒園記念共同制作★

1/27(土)
この度、「財団法人長寿社会開発センター」の助成を受けて、愛媛県社会福祉協議会企画、世代間交流共同制作美術展事業「みんなで大きな絵を描こう」平成18年度卒園記念として実施しました。
これは、園児たちと保護者やおじいちゃんおばあちゃんが共同でひとつの大きな絵を完成させるもので、北園舎のフェンス6枚分の大きさでした。テーマは「ぼくのわたしのみらい」!保育園を卒園するみんなの今の夢はなんでしょう。一人ひとりが思い描くその自分の姿を大きなしゃぼん玉の中に描いていきます。そのしゃぼん玉は遥か大空にある希望の虹に届きますように願いを込めています。
いつか、みんなが大人になったとき、その絵をみてどのように感じるでしょうか。いつまでも純粋なその心で育っていってほしいと思います。
さて、4分割にされたパネルに、それぞれの家庭が協力し合って、筆をたくみに操りながら、真剣な眼差しで色を塗っているようでした。
ひまわり組は、しゃぼん玉の中に自分の未来の姿となりたい職業などを描きました。すみれ組はパネルの背景を塗りました。
およそ9:00〜12:00くらいまでかけてがんばったので、できあがったときの充実感もひとしおです。
みなさん大変お疲れ様でした。

※写真をクリックすると、拡大写真が表示されます。

ひまわり組テーマ「ぼくのわたしのみらい」
すみれ組 共同制作の様子


みんなで記念撮影!
北園舎フェンスに完成しました!


←イベント一覧に戻る

Copyright(c) takagi-hoikuen All Rights Reserved